おとなのみなさんへ




はじめまして、NARIWAIです。


NARIWAIは、子どものためのお仕事メディアです。


ずっと思っていたこと。「働く」ということについて考えるたびに、子どもたちと関連させてきました。キッザニアや職業体験のような体験もいい。学校での講演もいい。でも、直接働く大人にインタビューする機会って、そんなに多くはない。



小学生がなりたい職業ランキングが毎年出ていますね。安定を求める傾向にある、なんて言われつつも、まだまだ華やかな職業が目立ちます。



この中にない職業の人とじっくりお話したこと、その仕事にかかわってみたことがどれくらいあるだろうか?子どもならなおさら、どんな職業があるのかなんて一握りしか知らないだろう。世の中には、うんとたくさんの職業がある。



ならば、自分たちで話を聞いてみてごらんよ。そう思いました。世の中には「え、それも仕事なの?」というような仕事もあります。「初めて聞いた」「どうやってお金になるの?」「生活できるの?」「どうすればなれるの?」と、頭の中が?だらけになることもあるでしょう。



10年前と今と10年後は、きっと何もかもが大きく違う。20年ならばもっとだろう。



働きたくない、もいいでしょう。大金持ちになる、もいいでしょう。楽したい、総理大臣になる、田舎に住みたい、タワマンに住みたい、人とかかわりたくない、偉い人になりたい、何でもいいでしょう。



でもまずは、世の中にはどんな仕事があって、どんな風に人が働いているのか。そのおかげでどうなっているのか。子どもたちに考えてみてほしい。子どもたちに、新たな体験と発信の楽しさを。



そんな思いで、NARIWAIは生まれました。



子どもたちが働く大人に取材をします。取材や記事を読むことを通して、大人が働いていることについて、また自分たちが将来働くことについて考えられるようになって欲しいと思います。



そして大人たちには、子どもの本気を受け止めて欲しい。



どうぞ、お子さんと一緒にご覧になってください。そして、「仕事」と「お金」について、たくさんお話をしてください。



大人は子どもの手本です。大人を見て彼らは育ちます。豊かな愛情を受けて、子どもたちがすくすく育ちますように。



子どもたちの目の前に広がる世界が果てしなく広く、いつも光で満ちたものでありますように。



願いを込めて、NARIWAIを贈ります。